MENU

顔の若返り術

最近顔ヨガなど、顔の若返り術が流行っていたりしますが
よくよく見てみるとですね、顔は確かに年齢以上の
若返りをしているので凄いと素直に思えるんですが、
ただ他の部位、特に首や手の甲など、顔以外に
他の人の目に触れやすい部分がですね、
年相応と言うか老婆の様な状態なんですよね。

 

顔の老化を止めたい!と言う願望の元、
高齢、特に50代以上の方に
注意してもらいたいのが、手の甲と首の老化です。

 

手の甲は色んな人に見られる機会が多いので
老化していると一目瞭然と言うか、ああこの人は
結構歳取ってるんだな!ってすぐバレてしまいます。

 

顔だけやたら若作りしていたとしても、
手の甲だけで年齢を大体推察されてしまうのです。

 

もう一つ重要な部位が首ですが、
下あごから首の中腹、男性なら喉仏がある辺りの
皮膚がですね、鶏のくちばし下のトサカみたいに
なっている人が結構居るんです。

 

ただ、普通にしていたらそんな感じに
見えないんですが、ちょっと上を
向いたアングルの時の下あごから首に、
その様な皮膚のたるみが見えていたりするので
注意して欲しいのです。

 

あともう一つ首で注意するべきは、
これは痩せている方に多いのですが、
首の骨、耳の付け根から鎖骨に伸びる斜めの骨が
丸見え状態になっている事です。

 

痩せているとこの骨が異様に浮き上がっているので、
ちょっと不気味な感じがするのです。

 

と言った感じで、顔のお手入れはまるで30代と
見まごうばかりにシワが無くててキリっとして
若返っている人が増えているんですが、
ただ顔の下がちょっと・・・と言う感じの人が
かなり多いのです。

 

あの顔ヨガと考案したと言う方でさえ、
手の甲の老化までは手が回らなかったのか、
顔ヨガを伝授する本の表紙などに
写り込んでいる手と、若返り過ぎている顔との
ギャップに、ちょっと驚きを隠せませんでしたね。

 

そんな風に顔と顔以外の部分ギャップに
陥らない様にする為には、一体何を
したらよいのか?と言うと、手の甲や
首のお手入れには顔と同じケアを
して行くと言う事になります。

 

顔と同じケア=つまり、顔に使っている化粧品を
首や手の甲に使うようにして行くだけの事なのです。

 

痩せていて骨が見える方でも、首の皮膚の老化を
止めて若いお肌に見える様にするだけで、
骨が見えていて怖いからセクシーに
変貌する事も出来るのです。

 

日々、顔をずっと若い時の様に保つため、
或いは急激に若返って同級生や旦那さんを
見返したい!と言う方は、顔のお手入れだけではなく、
首や手の甲のお手入れも欠かさないように
して行きましょう。

このページの先頭へ